出産しても体型変わらない人になりたいと

2014/07/23

妊娠中には、どうしても動きが制限されてしまうことと、家にいてじっとしている時間が多いことから、つい間食が増えてしまいがちになり、太ってしまいます。出産してからすぐに痩せるのはなかなか難しく、慣れない育児にストレスがたまったり、赤ちゃんがいることで不規則な生活になることから、また太ってしまうことがあります。 産後でも体型が変わらない人は、産後のダイエットを行っているか、自然と元に戻る習慣が身についている場合です。 産後ダイエットとして、もっとも簡単で効果があるものは、母乳育児ダイエットです。 お母さんの母乳は、一日に800カロリー以上といわれています。赤ちゃんに飲ませているだけで、平泳ぎを1時間したのと同じカロリーの消費量です。毎日母乳をあげているだけで、体についた脂肪を少しずつ落とすことができます。 また、運動不足の場合には、筋肉を刺激してあげることが大切です。天気のよい日には、赤ちゃんをベビーカーに乗せて20分ほど歩くだけでも効果があります。


▲ページトップに戻る